FC2ブログ

オスロ2日目⑥(ノルウェー) 


5月31日

軽やかな風がそっと下腹髪を撫でる。(う~んマンダム古)
街ゆく人たちは一様に明るく、それなのに一人立ち尽くす。(昼時やなぁ。)
わかっているんだ、あの時には戻れないと。(朝飯豪勢やったなぁ。)
そんな時、君が目の前にあらわれた。これは運命(キセキ)ではないかと。(総菜屋発見。)
僕は夢中で駆けだしたんだ。(ウォウウォウ×20~30回お好みで。)

(サビ)
あぁ~今運命の扉が開かれた。(いらっしゃいませ~。)
僕らは素晴らしい未来(アス)を手にすることができるのか、このまま幻想(マボロシ)のままで終わってしまうのか。(惣菜当たり外れあるしな。)
運命の賽(サイコロ)を投げてみようじゃないか。(焼きそばお願いします。)

(間奏 - 近くの公園に移動しますので、しばしお待ちください。) 
(エレキソロ – 焼きそばがっつりいってますんで、しばしご歓談ください。)


穏やかな午後、目の前にした現実は悲しい。(やきそばマジ足りひん。)
ボクの理想は君には届かない、そんなのは嫌なんだ。(これで800円なら、インスタント焼きそばの量で1500円やで!)
そんな時、アイツが目の前に現れたんだ。これは悪夢ではないかと。(日本人女スマホで撮ってくっし。)
僕は夢中で駆けだしたんだ。(またや。毎日毎日。) 
(ウォウウォウ×20~30回お好みで。)

(間奏 – 今日こそは撮ってやると追っかけてますんで、しばしお寛ぎください。)

(早口で。)
僕らは、暗雲の下で何もかも見えなくなってしまったんだ。(どないなってんねん。)
ボクは思考停止。(片手に焼きそばの空トレーと割り箸もって。) 
キミは空回り。(キャリーケースコロコロで全力疾走。)

(サビ)
あぁ~今運命の扉が開かれた。(もぉよろし。余計腹減り。)
僕らは素晴らしい未来(アス)を手にすることができるのか、このまま幻想(マボロシ)のままで終わってしまうのか。(もぉええやろ。フェリー乗り場に行くでぇ。)
運命の賽(サイコロ)を投げてみようじゃないか。(まだ乗り放題&入場料無料ディー終わってへんしな。)
(ウォウウォウ×20~30回お好みでええで。)

本日は、ファンタジックなメルヘンポエム調でお送りいたしました。


carlsjorhanst.jpg
僕は知らないんだ。(レストラン)

スポンサーサイト



コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

Copyright © おきらく49 All Rights Reserved.