FC2ブログ

オスロ(ノルウェー)③


5月30日

今、私はオスロにいます。
しばらく平和賞センターについて書いていたので、他国と混同しない様にしなければなりません。

今朝アンダルスネスのユースを出て、鉄道を乗り継いでオスロまできました。
一度、宿にチェックインをしてから、平和賞センターに行き 閉館時間近くまでいました。
この時間帯、観光客が行きそうな施設は閉まっているので、王宮辺りをまわり 夕食をすませてから、宿に戻ることにします。

明日は日曜日なので 市内のミュージアムなどは無料になりますが、夕方には空港ホテルに移動しておきたいので、まぁ半日観光できればいいかなといった感じです。
数日ノルウェーの離島で過ごした後に またオスロ空港に戻ってきますが、市内の方には立ち寄らないので、これでオスロも最後です。
これも一期一会。
旅の楽しみでもあり、延泊して楽しみが増えるとは言い難いものです。

さて、何かしらを見て 記憶が戻ってくるという経験をお持ちではないでしょうか。
何だか青春の甘酸っぱい感じがしそうですが、はっあの時の...みたいな。(キュン。)

乱雑な手書きの日記に、平和賞センターから王宮まで行く道すがら 売店でピザを買ったと書いていたのですが、今ストビューで見ていたら見つけてしまいました。
目はハートハートしませんが、口がハフっハフっとなってしまいました。
どうやら、平和センター⇒ 市庁舎⇒ ピザ(国立劇場公園)⇒ 王宮に行った模様。
道が入り組んでいるのでわかりにくい所ですが、これだと結構早く着いた気がします。

王宮は少し高台にあって、路上脇の藤やライラックなどが咲き 散策するにはちょうどいい季節でした。
少し風邪ぎみの衛兵ともう一人、何分かごとに靴を鳴らして銃を持ちかえるのを見て、中は見られないので そのまま降りてきましたが、多くのアジア団体客や多くの観光客が来ていました。

そこから繁華街につながっているので、週末の夕方で さらに賑わっている様な感じにも思えます。
一人で旅していると、あまりワクワクもしないし 特に買いたいものもないし 混んでいる店にわざわざ行くのも、どうかと思うのです。
何か国でもそうしてきた様に、中央駅構内の安い店を探し 客も疎らな店でピザをまた食べるという。(笑)
「よっしゃ、ジョキ大だ。」と出されたビールで、夕食をしめた。

通りを歩いていると、黒人の女が「テレフォンカードどこで買える?」と聞いてきたので、「宿で聞けば?」と返すと、「受付に誰もいなかったから。」と言って去って行った。
道を訊ねるならまだしも、テレフォンカードって。
私なら、路上で見ず知らずの人に聞くことはしないし、宿にいる人たちに聞くか 安いピザとか売っていそうな売店で聞くと思う。


oslo3.jpg
オスロ市内の公園


スポンサーサイト



コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

Copyright © おきらく49 All Rights Reserved.