FC2ブログ

おきらく48

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月26日 

午後2時発のステーガスタイン展望台ツアーに参加しました。
眺めは、よかったです。おしまい。
結局のところ、午後からのツアーは普通すぎました。(笑)

少し付け加えることにしましょう。
午前中のフロム鉄道の旅は だいぶ変わっていたので、ランチを豪勢にしようと考えました。

買ってきた冷凍のビーフストロガロフを 電子レンジで温めようとしましたが、肝心のレンジが宿になかったので、仕方なく皿に移しかえて オーブンに投入しました。
お次は、ノルウェーのフィッシュスープです。
その後一度だけ試食しましたが、あのとろみと魚エキスのうまみは、日本人心にグッときます。

私は理想的なランチを外のテーブルに運びました。
ビーフストロガロフの皿はマグマの様に熱く、グツグツと美味しそうな焦げ目が揺らいでいますが、中身は凍ったままでシャリシャリでした。
ここで皆様にご忠告申し上げることにしましょう。
例え小一時間オーブンにぶち込んでも、レンジの代わりにはなりませんっ!!

気を取り直して、フィッシュスープをいただきます。
このざらざらとした食感とフニャフヤの食材が何か、世界的大手スープメーカーの袋を凝視しましたが、一向にわかりませんでした。
現実的に、どちらもビールで流し込みました。

テントに戻ると、昨日のハイカーの女性は去って 代わりに白人の若いカップルがやってきました。
何故そこに設営しようかと思ったのか理解できませんが、私のテントから共用スペースの動線だったので、邪魔でした。
彼らの車以外にも、何台かキャンピングカーが停まっています。

午後からの半日ツアーですら面倒だと思える程 まぁ怠惰なのでしょうが、晴れの日にリンゴの木の下で、テントから眺める新緑と山並みは素晴らしかったです。
今となっては、鉄道や展望台よりも これがフロムで一番の思い出となりました。

2時に観光局の駐車場からバンに乗ってツアーに出発しました。
昨日はフェリーに乗って水路から、今日の午前は鉄道に乗って谷間から、午後は上からフィヨルドを眺めます。
ソグネフィヨルドだけ訪れるならお勧めではありますが、私はプレーケストールの方が 迫力があってよかったです。(→過去の記事)

何故展望台ツアーに参加したかと言うと、この辺りの集落に古い木造教会が点在しているので、あわよくば見てみたいと思っていました。
その頃の文化やヴァイキングのルーツなんか考えると 今までの固定概念が変化していき、新たな好奇心も芽生えるものです。

ところがバス運行状況なんかで フロムに長居できそうもなかったので、言ってみたら苦肉の策といったところです。
村も通るし ついでに高台からフィヨルドも眺められるし、いいんじゃね。

眺めはよかったし、4組のツアー客は物静かでお行儀もよかった。
ただ集落は通ったけど 一つもストーヴ教会は見れなかったし、見ず知らず同士の女達が帰路騒々しかっただけで、言いかえれば今日のランチの様でした。


stegastein.jpg
ステガスタイン展望台

スポンサーサイト
テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://falda.blog56.fc2.com/tb.php/776-cb1e3a37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。