FC2ブログ

おきらく48

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月26日

(続き)そんな朝のひとときでしたが、フロム鉄道について お話ししようかと思います。
フロム鉄道は、フロム~ミュルダル間のみ運行しています。
ミュールダール駅で、全土カバーのノルウェー鉄道と接続できるので、そこからオスロ方面や ベルゲン(ヴォス)方面の電車、ベルゲン急行などに乗換えることができるようです。

約一時間程の行程で、途中停車駅でショーを見ながら 車窓の景色を眺めます。
時期によって列車の本数や時刻表などは変わりますが、フロム鉄道は駅周辺に民家などはなく 一般的な電車代より高いので、(多分民間の単線鉄道として)観光電車に特化しているのだと思います。

地理的には、簡単に言うとフロムが一番底にあたると言えます。
私は、昨日谷を降り(バス)、今日谷を登ってから降りることになりますので(フロム鉄道往復) 無駄な感じですが、フロムに宿があり ベルゲンやオスロ方面には行かないので、仕方ありません。
一般的な周遊パスは 片道(フロム鉄道)で組まれていると思いますが、鉄道好きなら往復+片道でも、(!!) いいかもしれません。

フロム鉄道も 昨日のバス(スタルハイム渓谷)も、どちらもお勧めですし、宿にいるハイカーたちは この周辺のハイキングコースを周っていると思います。
そこにフィヨルド船が加わるので、フロムが一大観光地として有名なのだと思います。

これは往復2時間程の行程ですが、これまでリセ、ハダン、スタルハイムと見てきたこともあり 少々お腹いっぱいな感じは否めませんが、さらに昼からステガスタイン展望台ツアーを予約し、しかもアウルラン行けなかったよなと後悔までも。

どんどん増えていくばかりですが、今日は韓国人のおばちゃんグループがやけに多く、こちらもどんどん増えていくといった感じです。
フロム軍団は下車し、同じ電車にも別のグループがいて、復路ミュルダールからも別グループが入替で乗ってきて、まるで金太郎飴の様です。
途中駅で伝説の妖精のダンスを見てきた時も、おばちゃんたちは、私に退け退けと困ったものでしたが、中には謝りながら必死で退かそうとする様な、こずるいおばちゃんもいました。


flamrail show
途中駅のショー

スポンサーサイト
テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://falda.blog56.fc2.com/tb.php/774-ee1e9b91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。