FC2ブログ

おきらく48

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月26日

フロム観光で有名なフロム鉄道は、観光客に大人気だ。
フィヨルド船を降りた所に駅はあるので、昼から混むだろうなと予想し 早々と9時台の電車に乗ることにした。
今日は大荷物もないし 少し早目に来て最前列で待っているので、昨日の様なカオスはないだろう。(願望)(→過去の記事)

観光電車が到着し 電車から降りてきた大勢の韓国人のおばちゃんたちが、受付の所で記念撮影を始めたので、私はホームにしばらく入れなかった。
既に後ろの人達がどんどん抜かしていくので 私も続いたが、何故かおばちゃんたちは 私にすごい剣幕で怒りだしたり その様子を見て高笑いしたりしてくるので、大勢で入口を塞いで騒いでいるアジュマは、正直どうかしていると思った。
いずれにしても団体客予約の車両もあるので、私達の様な自由席―ズとは感覚的に違うのだろう思う。

私は小走りで ホームから各車両を覗きこみ、空いているボックス席を見つけると 乗りこんだ。
スイスでの一件で 2万円近く無駄にしている事もあって、(→過去の記事) 
少し神経質になっているかもしれないが、諸々な所で気をつけることにしている。
私は別に四人席を独占しようとしている訳ではないし、どんどん乗りこんでくる乗客達が席を見つけ安堵するのと同じだ。 
電車が出発すると、意外にも相席にならなかった。

のんびりと車窓の風景を眺められたのは少しの間で、しばらくすると前のボックス的に座っている3世代白人一家が動き出した。
若い女性は新生児をあやしていたので 私は少し挨拶でもした方がいいかと最初は思っていた。
ところが配偶者らしき若い男性が車両をうろつき、その父親らしく男性がいよいよかとキョロキョロし、そこによちよち歩きの幼児や他の大人達が加わるといった感じで、話しかけたら、たちまち車窓の風景どころではなさそうなのでやめた。

そのうち女はほーれほーれと赤ん坊を私の目の前で揺らし、旦那は車両の出り入りをずっと繰り返し、足元おぼつかない幼児が車両の連結部分を行き来し、他の大人たちも訳の分からない感じで、結局この家族に話しても話さなくても 乗り物酔いしそうだった。

こうなると自由席も指定席も関係ないし、もはや一人旅も団体も関係ない。
昼から混むだろうという予想も 観光客の流れも把握できなくなっているが、今日も長い一日になるだろうなということだけは、間違いなさそう。


tourist.jpg
韓国人のおばちゃん達

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://falda.blog56.fc2.com/tb.php/773-b65d89b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。