FC2ブログ

おきらく48

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月25日

春物といってもオシャレに疎いわたくし、年中重ね着で微調整しております。
皆さんいかがお過ごしですか。

エイドフィヨルドともお別れです。
晴れた午後に、レースの日傘をさして 水面煌めくフィーヨルドを散策し、フィヨルドホテルのカフェで寛ぐ。
夕食にサーモンを頂いた後、暖炉で読書。 夜はフカフカの羽根布団で 沈むように眠りにつく。 
ステキな旅でしょうね。 落ち着いた避暑地だけあって、普段思いつかない様な事も考えるものです。

わたくしは、食堂の揚げ物とビール数千円で すっかりビビりあがり、フィヨルドホテルでのお茶も食事も行きませんでしたが、キャンプ場も水辺にあり、受付のおじさんから紙カップのコーヒーを買って 仁王立ちでフィーヨルドを眺めていました。
夜は結構寒かったので、前後(腹と腰)にカイロを貼って寝ました。
一番残念だったのは雨ふりだったことで、それ以外はまずまずといった感じです。

昨晩からツーリングやソロのキャンパーなどで、キャンプ場は賑わっていました。
私は8時すぎのバスに乗るので、2~3時間前に起きて まずテントをたたみ始めました。
最初に軒下に荷物を移動させ、Wウォールのテントを順番に外していきます。
外側が濡れても平気ですが、中側の蚊帳の方はテント内に直結しているので テントを雑巾で拭いていると、白人の男性が声をかけてきました。

ダイレクトに国籍を聞いてきたので お互いの国籍と少しやり取りをし、彼はアメリカ人で サンノゼから旅行にきたといっていました。
私はまずワイナリーが浮かびましたが、土地的にワインが不向きだとも言っていました。
昔、あのあたりの沿岸を夕方通って その美しさに絶句してしまったことがあったので、そこから来た彼にフィーヨルドはどうか聞いて見たかったですが、8時になったので 急いでバス停に向かいました。

テントもパッキングもグチャグチャに突っ込んで ワチャワチャでバスに乗りこみ、頭のバンダナを落としたのを偶然気づいて 走って取りに戻りました。
あれが無いと髪がボサボサなので大変です。

今日は移動の日です。
まずエイドフィヨルドからボス駅までバス移動。 そこでグドバンゲル行きバスに乗り換えて終点の船着き場で降ります。
さらにフェリーに乗ってフロムに行きます。

本数も限られているので、乗継に失敗してしまったら 明日に持ち越しするか ルート変更をするか考えなければなりません。
なるべく安く行ける様に考えてあるので、間違っても一旦フロムに入るとなると 余計分が発生してしまいます。
必死です。


vossbus.jpg
ヴォス行きのバス
スポンサーサイト
テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://falda.blog56.fc2.com/tb.php/765-f3498739
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。