FC2ブログ

おきらく48

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Q.もっと普通の旅ブログが書きたいんです。どうしたらいいでしょうか?(ムンク叫び)
A.確かにアータのブログを拝見していますと、ハプニングが多いようですね。(笑) きっと5月20日もしばらく続くんでしょーねっ。(爆)
どこかのタイミングで旅情報ぶっこんでみるのはどうでしょう?(ほじほじ)
Q. はい、その通りなんです。そうします。ありがとうございました。(ムンク叫び)

***

私はリセフィーヨルドにあるプレーケストーレンに向かいます。
そこには有名な巨大岩があり、眼下のフィーヨールドを一望することができます。イメージとしては、ライオンキングのプライドロックみたいなものでしょう。

まずノルウェーを地図で見ると、沿岸部がギザギザしているのがわかります。
フィーヨルドはノルウェー語で湾という意味らしく、 その一つのソグネフィーヨルドは海から湾までの長さが204㎞あり、ネロイフィーヨルドとアウランゲルフィーヨルドに枝分かれします。 分かりやすくいうと、湾~湾湾のガッツリ観光地なのです。

そして沿岸部まで飛行機や列車などで行き、 沿岸部や過疎地をバスに乗って橋を渡ったり、フェリーに乗換えたり、バスごとフェリーに乗ったり等して、移動をします。
私は飛行機でスタヴァンゲルに来ましたが、同様にオスロからの列車やバスも頻繁に運行されています。

そこからフェリーでタウという町に行き、さらにバスに乗換えてプレーケストーレンヒュッテまで行きます。
バスを降りるとホテルやYHA、駐車場などがあり、観光シーズンはほぼ満室になるくらい繁盛しているそうです。
交通でアクセスできるのはここまでで、そこからは山道をひたすら登って2時間程でプレーケストーレンに到着します。
 
特にノルウェー南部は一大観光地であり、シーズンとなれば宿や列車が取れないほどの混み様らしいです。
その為、オスロ~ベルゲン間を日帰りもしくは1泊するのを基に、南部のスタバンゲルや北部のオーレスンを組み合わせるような
のを販売しています。
ほとんどの観光客は、日数や条件にあったツアーやオスロからの乗り物往復セット(座席予約)を買う等してやってきます。

ベルゲンはアナ雪の街としても有名であり、ソグネフィーヨルドのあるフロムにも近いです。
その南部スタバンゲルからリセフィーヨルド、北部オーレスンからガイランゲルフィーヨルドに行くことができます。


nwysouth.jpg
時々フィヨルドと書くかもしれませんが、フィーヨルドの事です。

スポンサーサイト
テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://falda.blog56.fc2.com/tb.php/740-3ea899e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。