FC2ブログ

おきらく48

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月14日

私は観光局から一旦宿に戻ってきた。
優雅にコペンハーゲンの休日などと、悠長なことは言っていられない。 効率的に観光した方がよさそうだ。
もちろん二度とコペンハーゲンには来ないけど、ここまでの過程に費やした分を考えれば無駄にできない。 
中途半端にデンマークで過ごすのであれば、最初からチューリッヒ発オスロ行のエアに乗ればよかった話だ。

まず私は電車でノアポートまで行き、宮殿の衛兵交代式の時間まで 屋内型マルシェや宿探しをすることにした。 
トーベルヘルネKBHは思ったよりおしゃれで、安くて新鮮というよりは 洗練された食材が並び、しかも値段も高かった。

折角なので、特にリーズナブルなスモーブロー2つと赤ワインを頼んだ。
すし文化を知っているし 値段のことは言いっこなしだという事も承知の上だが、これで1700円。 
しかも結構安い方だった。(虚) もちろん腹も膨れない。(囁)
そのうち食事にも慣れると思うが、この旅で食べた揚げた芋 コロッケ ソーセージ ワッフル パン ジェラートなどが、走馬灯の様に流れていく。

宿探しに行く途中、通りで自転車とぶつかりそうになり 大声で怒鳴られ、しかも野次馬のおじさん達が 手を叩いて爆笑している。
ウィンザーホテルは 立地 値段 サイトでの評価もよかったので行ってみたが、建物が工事中で幕がかかっていたので、分かりにくかった。

間口の狭い入口にエレベーターはなく 階段を登りながら<ハロー>と声をかけると、3階から<ここだ。3階だ。>と男の声が聞こえてきた。
がらんとしたフロア奥の机に男が座っていたので、<受付ですか?荷物をあげるエレベーターは?>と息を切らしながら聞くと、 男はニコニコと<こんにちは。エレベーターはありませんよ。>と答えた。

<すいません予約したいのですが、明日空き部屋はありませんか? 出来ればシングルで2泊したいのですが。>と言い終える前に、男は立ち上がり 鬼の形相で私を指さしながら、<お前は予約しているのか?お前は予約しているのかって聞いているんだ。>と大声で怒鳴りだした。

<予約は入れていませんが、直接確認しに来ました。>というと、壁のボードや宿帳を叩きながら、<どこに部屋の空きがある? 2週間後も3週間後も、どこに部屋の空きがあるんだ、えぇ。>と怒鳴り散らし、今にも殴りかかってきそうだった。

世界中色々な宿を訪ねたが、ここコペンハーゲンのウィンザーホテルが 世界一悪質なホテルの受付だと断言できる。言うならばホテルレセプションワーストワン殿堂入りだ。
予約を勝手に取消し出て行けといった マドレーヌ広場のプチホテルや 揺らしてもひっぱても起きない バラナシのゲストハウスなど、風になびく鼻毛みたいなものだ。

私は何も言わずにその場を去り、男は<コンニチハ、コンニチハ。>と私の国籍が知りたそうだったが、そのまま無視して降りた。
系列のヨルゲンセンホテルも近くにあるが、ホテルもホステルもサイトでの評価が悪かったので、これでコペンの宿探しをやめた。 
これ以上コペンハーゲンで、トラブルもどんな一日も必要ない。

大通りに出ると方向が分からなくなり、道行く若者にランドマーク的な植物園や宮殿の方向を尋ねたが、<知らない。> 言いかえて通りの名前で聞いたが、<知らない。> 
何なら斜め前に見えている駅ですら、<知らない。>というので、 <ここはアムステルダム?>と聞くと、そこら辺のも一斉に<違う。>と即答。

意外な反応にヨハネスブルグくらいにしとけばよかったのかなと思っていたが、それでは彼らの大学名が存在しなくなってしまうので反応しただけだったと、後になってから知った。
彼ら的に言えば、私の知ったこととちゃうわ。


roads.jpg
3本の道

スポンサーサイト
テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://falda.blog56.fc2.com/tb.php/710-66171f14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。