FC2ブログ

アムステルダム⑤オランダ

(4月26日続き)

明日はクインズデ‐だ。 
正確にはキングスデ‐なのだが 翌日お知らせを見るまで私自身気づかなかったし それだけ人々は愛着をもっているのだろう。 ただ後日キング派にも会っているので また後ほどお楽しみに。

朝から何も食べていなかったので途中ホットドックを買い 大通りまで出てトラムに乗った。 トラムは結構な混み具合で 途中酒臭いフランス人の若い男達が大勢乗ってきて目の前でキスしているのも。

国立ミュージアムの前で降りる。 
アムステルダムのモニュメントで写真を撮ったり上ったりする人達で賑わい そこにハイネケンのキャンギャルがやってきて王冠を配布し 大勢の人達が王冠をかぶり写真を撮って盛り上がっていた。 

私が王冠をしまおうとした時 土産屋で買ってもらったのだろうか 小さな女の子2人がおしゃれな王冠をかぶっているのが見えたので 私はそのまま国立ミュージアムに並んで入った。

もちろん誰も王冠をかぶっていなかった。 
窓口が分からず2回ほど並び どちらの係員とも王冠について話してきたがまずまずの好印象 途中ロイヤルカラ-のネクタイをしたおじいさんとスカーフをしたおばあさんのカップルと対面になり 私が一言マダムに声をかけると マダムはもにゃもにゃと返答しおじいさんにエスコートされ通り過ぎて行った。 マナーとしてどうだったのかわからないが 多分私が王冠をかぶっていたから近づいてきたのだと思う。

〝見ちゃダメよ〟とイギリス英語の母娘が小声でクスクス笑っているのを目にしたが あれだけ広い館内にあれだけ大勢の人がいるにも関わらず 誰も変なアジア人に注目もせず 画に見入っているのだ。 いかにオランダ人が寛容であるかということを知れてよかった。
もちろん画に関して言えば レンブラントやフェルメ-ルなどもあり見応えがある。
出口で搬入用台車に王冠をかぶった男が〝出してくれ〟といってふざけていたが外国人だろう。 

ゴッホ美術館も工事中で大回りし長蛇の列に並び 各国間の何かしらを目にし 相変わらず日本人の女達がぶつかってくる。
ゴッホは何度見てもいい。 サンレミでも貸出でも目にすることがあったし 国立ミュージアムと対比しても興味深かった。 

これで全てのチケットを使い終わった。 とにかくオンラインチケットは使えない。 
ユトレヒトのミッフィ-博 キンデルダイクの風車博 国立 ゴッホのチケットをプリントアウトして持ってきたが そのまま使用することはできない。 
一度チケット売り場に並びチケットに換えてもらってから前売り券の列に並ばなければならないので面倒くさい。 
実際当日券の列か前売り券の列かわからず 誰に聞けばいいのかわからなかったこともあった。 
しかもアムスはどこも混んでいて今日3つまわったが4時間くらいは待ち時間で 事前に検討したアムスカードも行きたい所と金額が見合うかというのも悩みどころで難しい。

ようやくチケットも使いアムスの街を歩くことにした。
酪農国だけあってアイスはおいしい。 ベルギ-だけでなくアムスにもポテトの店が多くありオシャレな男性諸君がデート前の腹ごしらえをしている。 
コロッケ自販機は見つからなかった。 バーも溢れんばかりの盛りあがりで ハイネケンはキャンプ場に戻って飲むことにした。
クインズデ-前日でメインストリートはデコレーションされ華やか 王宮やダム広場は観光客がいっぱいで見るだけにした。

明日は盛り上がるだろう。 
でも王冠をかぶったあたりで満足できたし 昨日のサルサパ-ティ-やアムスの観光客にまじっても楽しめるのか疑問だったし ヨーロッパの祭りには関心がなくなっていたから 明朝アムスを発つことにした。 
残念なことに国立ミュ-ジアムからの写真が残っていない。

(アムステルダム続く)


haineken.jpg
クインズデ-前日

スポンサーサイト



コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

Copyright © おきらく49 All Rights Reserved.