FC2ブログ

ビリニュス2&3日目(リトアニア)⑥

4月19日同宿

トラカイから宿に戻ってくる頃 雨は本降りになってきた。
米を炊きつつ雨があがるのを待って 昼からビリニュスの旧市街に出かけた。

日曜のミサで混みあっていたので直ぐに教会を出て 街をブラブラと見てまわる。
こじんまりとした街で 教会 門 広場 王宮を見てまわり 路地の雑貨屋や商店に入ったり リトアニア料理のレストランに何やら2.5€の謎の食べ物があるらしいが 店はやってなかった。
エストニアやラトビアと違った趣があり もし旧市街に宿をとっていたら 夜ライブなんか聞きに出かけたかもしれない。

ガイドブック代わりに観光局のサイトを印刷したのを見ている。 情報は少なくその分自分で見て歩いているが それはそれで楽しい。
ガイドブックを持ってきたら もっと行きたいところが増えただろうし 滞在日数に後悔しただろう。 その点についてはバルト三国に共通している。

夕方スーパーに行った。
バカなスペイン人学生が相変わらず騒ぎ 総菜売場の女が威圧的だったくらいで 安くて品ぞろえが充実している大型スーパーだった。

夕食はバジルバター入りチキン(惣菜) グリーンサラダ ビーフステーキ ご飯 味噌汁。 食後にカヌレとコーヒー。 のんびり音楽を聞きながら日記を書いた。



4月20日アデリーナ空港ホテル泊

朝からそわそわしていた。
今朝カウナスに行くので 荷物を預かってくれる様に前もって女主人に伝えてあったが オフィスに来ると言っていた9時を過ぎてもやって来ない。
クリーナーの女に声をかけたら上階にあがって行き チェックインの際フレンドリーだったオージーカップルの男に廊下で会い挨拶したが無視。

嫌な予感はしたが このまま荷物を置いてカウナスに行くことも出来ないし かといって昼まで来るか来ないかわからない女主人を待っていたら カウナスに行って帰ってこれなくなってしまう。
私はダイニングテーブルに鍵を置き 荷物を持って宿を出た。

空港行きのバスは1€。 宿は空港の目の前にあり 明朝5時確実に空港に行ける。 
ホテルに荷物を預け直ぐにカウナスに向かうつもりだったが 今チェックインできるとフロントの男は親切だったのに 既に引落し済み宿代に関しては まだ支払ってもらっていないからチェックアウトまでに調べておけと不親切だった。

何か納得できないのでしばらく粘り 奥から別のスタッフが支払済の書類を持ってきた。
おかげでバスターミナル行きのバスに乗り遅れたが カウナス行きバスの出発が遅れていたので運よく飛び乗った。

夕方カウナスから戻りスーパーで夕食を調達。 部屋は少々古めで広く 離着陸の音が全く聞こえない。 

6日間でバルト三国をまわり 明日はルクセンブルクにエアで向かう。



vilniuscity.jpg
ビリニュス旧市街


スポンサーサイト



コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

Copyright © おきらく49 All Rights Reserved.