FC2ブログ
ネパールの地震(その後)
まずネパールの地震でなくなられた方のご冥福と、被災された方の復興をお祈りいたします。
現地で活動されている方どうか安全で過ごされますよう願っています。

私が前回ネパールを訪れたときも 近隣で大震災があり カトマンドウの空港には 救援物資人材がスタンバイしていて 今空港は大変なことになってるかと思います。
タメルを歩きながらここで地震があったら大変だなとふと思ったことがあって まさか現実とは信じられない気がしています。

エベレスト街道の集落で 暗闇のどしゃ降りの中立ち尽くす 見ず知らずに外国人の私を快く泊めてくれ 燃料はないから 綿布団でぐるぐる巻きにして暖めてくれ 次までに外トイレを中につけるからまた来てくれと一生懸命にいってくれたシェルパ。 街道を訪れる人にはかならず思い入れがあるはずだとおもいます。

日本では馴染みがありませんが 高度につよいヘリは今のところ一種類がぐんをぬいています。
ネパールにodaがつきリングロードが整備されていることについて空港を何度も行き来する間繰り返し聞いているので またふりだしにもどり落胆しているだろうなとおもいます。

また街道を訪れるまで 何かできないものかと日々考えてます。 
 



スポンサーサイト





2013ネパール | 03:29:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する