FC2ブログ

ルアンパバーン⑩ラオス

10月30日

朝托鉢に行く。

昼前にはルアンパバンを発ち バンコク乗り継ぎの帰国便に乗るというのに いつもの朝と何一つ変わらない気がする。
一つ心残りがあるとしたら 昨日旅行の写真を見せると約束していたのに出会えなかったことで 部屋で休んでいる時 夕方の銅鑼の音で気づいた。 
そういえば昨日 托鉢も最後まで出来なかった。

メインストリートまで行くと カフェのおじさんが先に来ていて 竹かごを渡された。 昨日代金は支払っておいたが 随分とお友達価格にしてくれていたようだ。 これなら最後の僧侶までお供えできそうだ。 

托鉢は2日目だが全く駄目で そのうえ今朝はペースが速く 直ぐに次の寺院がやってくるといった感じなものだから とにかく必死だった。 
何となくツアーバスや観光客が早々に引き上げて 売り子のおばさん達もゴザを片付け始めている気配がするが お供えしか見れない状態だ。

最後のひとすくいを托鉢に入れ 覚悟を決めて次の僧侶に謝ろうと顔を上げたら そこには僧侶はおらず そこで初めて
全ての僧侶に托鉢できたことに気づいた。 ほっとした気持ちとちょっとした奇跡にうれしかった。
そしてあたりを見回すと 驚いたことに 通りにほとんど人がいなかった。 なんだか本当にあっという間だった。

こんな穏やかな朝があるなんて。

時々おじさんは1年後またいらっしゃいと言ってくれるので 今朝は1年後また来ますと言った。 
そして今朝はとても気分が良いわ いい朝だわ。 と言うと おじさんは頷いてこう言った。

朝が来た。 


<おわり>


GH.jpg


スポンサーサイト



コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

Copyright © おきらく49 All Rights Reserved.