FC2ブログ

突出していた

今まで 映像はBBC(英国) ニュースはCNNとアルジャジーラが トップ(ジャーナリズム)だと思っていた。


いやいや そんな事はない。 日本のNHKもやるなぁと思った。 NHKBSで ハイビジョンのエベレスト映像を観た。


ものすごくクリアな映像で圧巻だった。 岩の輪郭 新雪と氷部分の違い 望遠がクッキリ ゴーグルに映りこんだ景色に至るまでで、 特に360度のパノラマは美しかった。 世界の頂は 思っていたよりも 他の山々より突出していたのだ。


それに ”エベレスト世界最高峰撮る”というザックリとしたタイトルで 出張で登頂とは凄すぎる。


もちろん エベレストエリアは 全く行く気がしないが、 来年の年明けは ユルユル設定だったので 再度 考えてみる事にする。 



スポンサーサイト



今日は追記でない

昨年の秋 栗城史多さんが アンナプルナ登頂に挑戦した番組を観て すぐにネパール行きを決めた。 インドから国境を超え アンナプルナで 初日出を観た。 その後 エベレストエリアで 初トレッキングをやった。 


実際のところ ネパール2ヶ月は長かったし トレッキングは とうぶんコリゴリだ。 それでも 若干ものごとの見方が変わったところもあるし 今年も変わらずやっていきたいと思うし アンナプルナは女性的な山で エベレストは男性的な山だと思った。


今年ネパールで ヒマラヤを多いに堪能した(笑)こともあってか このシーズンに エベレスト登頂に挑戦した石川直樹さん 野口健さん シシャパンマに挑戦した栗城史多さん を応援していた。 そして皆さん無事であったことに安堵した。(ゆっくり静養していただきたい)


野口健さんが雪崩にのまれ命からがら撮った写真に凍りつき 栗城史多さんが未踏のクレパスを一歩一歩確認して歩くのを見て気が遠くなり 石川直樹さんが晴天のエペレスト頂上で撮った写真を見て清清しい気分になった。 


石川さんのサンマの缶詰 栗城さんのギャグ 野口さんのおっぱいチョコ… 旅自体が過酷な為 癒しのツールが とてもいいと思います。(←棒読み) 


あらためて 本当にすばらしい挑戦であり 多いに感動した。 表現するのは難しいので 村上龍さんのコラムの一節を。


…情熱について語ることと 情熱という概念を自らの能力の一部とすることは まったく違うからだ。



srigri


ネパール~まとめ⑦

国際線の高度で 雲海の上に ヒマラヤの山々を見た。


夕暮れ時の情景は なんともいえぬ美しさで 雲海の下と 比較にならない。



tarcho



ネパール~まとめ⑥

時々日本、時々海外の生活を続けているので 時差の関係があり あまり時間を気にしなくなる。


唯一 正確なのは 腹時計だ。 今は 日本なので ちょうど1PM頃 腹がへる。 


ネパールの時は 10AM頃だった。  初日の出は 6時頃的な 今日の一枚↓



newyear6


ネパール~まとめ⑤

ネパールで移動するのに便利なのが ミニバスだ。


とにかく安いので、 ぼったくられかけ 100ルピーをひっぱりあったこともあるし いつもすしづめ状態で 半身バスから出てる人もいるし 屋根の上に乗った事もある。


ジャナクプルに 唯一鉄道があるらしいが 連日運休だった(笑)


飛行機もあるが 日本の国内線に乗っても このくらいの値段はするだろうから グローバルスタンダード的なものがあるのかもしれない。 


ヘリコプターの場合 ルクラ~カトマンドゥ(片道40分弱)で ひと飛び40万。 意外とよく飛んでいて 真上の見上げて あっ40万だ!と思っていた。 例えば エアが飛ばない日が続き 定員数かき集め それぞれ数万円づつ支払う人達もいれば まったくのプライベートで利用する人もいて 結構日本人いるようだ。


旅をしていると この手の話は いくらでもある。(笑)
 

newyear5


Powered by FC2 Blog

Copyright © おきらく49 All Rights Reserved.