FC2ブログ

おきらく49

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明けましておめでとうございます。

今年も、前年同様に宜しくお願いします。

nap.jpg
寝正月

スポンサーサイト
5月20日

今回学んだことは、LCC中距離路線は利用しない方がいいという事だ。

なんだかんだとキリがないので書かないが、そのうちフライト難民なる人々が そこかしこで現れたり、ナショナルフラッグ系ファーストクラスのお客様にまで しわ寄せがいったりすることが、ありえるかもしれないからだ。
それほど急速に状況は、変化し続けていると思える。

では北欧の玄関口はどこか? 欲を出して欧州の玄関口はどこか? はたまたこの先台頭する玄関口はどこか?
人によって意見がわかれると思う。

ここにいると、北欧の玄関口はコペンハーゲン空港で 是非ともSASにおまかせくださいと言われている様な気になるほどだ。
それなら、実際こうして数日間スタバンゲル直行便を待っているアジア人もいるのだから、是非飛ばしてくださいよと商業看板に話したくなる。

空港自体は、ストレスフリーな感じで 少々物足りなさを感じる程だが、過度なセキュリティーチェックや チェックインの待ち時間が少ないので、楽だ。 
とはいえ2度ほど利用してみて、搭乗口まで大分歩いたので 早めに行ってもいいかなと思います。

デンマークの交通は最悪で 最後に飛行機までもと消沈してしまい、おまけに今日の予定もたたなくなってしまった。
しかもオスロ経由なんて、わざわざ数日待つ必要もないし なんなら飛行機に乗る必要もないくらいで、その先のオスロ~スタバンゲルについては、わざわざ書く必要がないほどだ。

これから、ノルウェー、スウェーデン、フィンランドの3か国を 1ヶ月以上かけ旅することになる。
ラップランドや最北の島を含めた移動距離に加え、その滞在場所と日数、辺境地へのアクセスを考慮すると、まるで1000ピース単位のジクソーパズル組み合わせる様なものであり、没にした案は膨大だった。
最終的にスタバンゲルを最初の地に選んだだけあって、その想いは一入だ。

今日の予定として7時過ぎのフライトでスタバンゲルに行き、そこからバス~フェリー~バスと乗り継いで、YHAに荷物を降ろしてから 山道を歩きはじめるといった感じ。
しかも明日は移動する。

今朝起きて、いよいよスタバンゲルだと気合が入った。


sas.jpg
オスロ行きの飛行機

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行
あの朝の情景は、今でも脳裏に浮かんでくる。
ホテルを出ると、夜明け前なのに うっすらと明るくなっていた。 早朝5時にも関わらず、バスの往来とそこからの灯りや 誰もいない通りの静寂なんかで 妙に新鮮な気持ちになった。
ほんの1か月前までは同時刻まっくらで、1本遅い電車に乗ったこともあったから 随分と日も長くなったものだと感心した。

そこからバスとメトロに乗って、空港まで恐ろしいほどスムーズに行けたが、多分乗り物パスのおかげもあったのだろうと思う。
皮肉にも、高くて効果のないコペンハーゲンカードよりも、安価な1日乗り放題パスの方が使える。

さぁいよいよ空港に着いた。
私はチェックインカウンターを捜したが、一向に見つからない。 そんなはずはない。
SASだらけのモニターから必死でスタバンゲルだけを捜した。 ついでに別のモニターでも。
急がなければカウンターが閉まってしまうので、小走りでカウンターも見てまわった。 無いわ。

私はSASの窓口に行って おばちゃんに確認すると、キャンセルとだけ告げられた。 
って言われてもと正直思ったが、それ以上は業務に入っていないらしく 別の窓口に行けと言われた。

まずは、グッドニュスから。
その窓口で教えてもらえました。
続いて、バットニュース。
7時すぎスタバンゲル直行便はキャンセルになり、オスロ経由スタバンゲル行きに変更。
空港で2~3時間待てだとさ。

コペンハーゲンおやすみ!

cphairport.jpg

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行
5月19日

雨で濡れたテントを乾かしたり 飛行機に載せる受託荷物と1泊分の手荷物を仕訳けしたりで、それを終えたのは4時過ぎだった。
ふと窓をのぞくと小雨が降っていたので 夕方運河沿いの散歩も諦め、これでデンマークも終了したんだなと区切りをつけた。

明日のフライトは7時過ぎなので、ここからだと5時すぎに出れば間に合う。 
が、ここはデンマークなので バスとメトロの距離と時刻表 タクシー乗り場 連絡先なども、あらゆる想定で確認しておいた。
人口が少ないから何とかなっているのだろうが、デンマークの交通が酷すぎて信頼できない。

途中、黒いラブラドールが窓から顔を出していたので近づいて見ると、 窓枠に置かれたふかふかクッションの上に 優雅に前足をクロスしてのせ メトロの往来を眺めていた。
メトロにはガイドブックにも載っている有名なイルマが入っていて、多分女子旅のバラマキお土産で イルマちゃんマークの何かしらを配ったとか貰った人もいるだろう。
少し興味があったので行ってみたら 普通のスーパーで、若干高いと思ったが その分素材もいいのだろうなと納得する感じで、 意をけっして買った1200円のパックサラダはメチャクチャおいしかった。

近くに安売りのスーパーがあったので、ついでに明日の朝食と飲み物なんかを買いに行く。
入口に段ボール積みしてある様な庶民的な店で、なんか独特だった。
さすがにミネラルウォーターくらい分かりそうだが、 結局2、3本買って宿で飲んでみたら、1本はガス入り もう1本は微糖と微ガス入り(気の抜けたサイダー水)で、 あぁ~っとなった。

少し整理してみよう。
何処よりも安くをコンセプトにしているので、メーカー品や何とかちゃんなどのキャラクターのブランドもない。 流通過程の流れで、どこかで見たような商品を並べている。

そこに、デンマーク語が全く分からないアジア人が ひょこひょことやってきて、挿絵などない 原料すら読めない 商品を見て、かたまっている。  もちろん生鮮品や冷食などもあったが、旅行者には無用だ。
しばらくすると水カテゴリーから2、3本、冷蔵のチーズとハムの棚で 正方形密封パックがハムなのかチーズなのか分からず 買うのを諦め、 メロンソーダやコーラやファンタオレンジらしきドリンクの並びにある 似たような容器と色の洗剤などが、一度に視界に入ってきたので思考停止に陥り、 しばらくして下々の者達と長蛇の列に並んでいる。

通りに出れば寿司やピザ屋があって、結局は混みあうドミノピザで注文し、 こん棒をうちながら生地を伸ばしているのを長々と見て ○○さんピザできましたよと呼ばれて、800円程のピザを持ち帰って食べた。
どこかで書いてあるかもしれないが、ヒレロズのスーパーには 日本人らしき寿司職人もいて 惣菜までもが充実していた。

早々に夕食とシャワーをすませると、まだ薄暗いうちにベットに潜り込んだ。


dog_20170913155914d2b.jpg


テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行
5月19日

御無沙汰しています。
前回、ヒレロズからコペンハーゲンに戻ってきたところまでの更新でした。
また不定期になると思いますが、ブログ再開しますので よろしくお願いします。

中央駅まで荷物を取りに行って、宿に戻って朝食。 それから翌朝空港アクセスの確認がてら、バス乗り場とメトロまで歩く。
近くの安売りスーパーで 明朝分までの軽食と飲み物を買って、宿で昼食。 
飛行機に乗せる荷物を選別したり 日記を書きあげたり。 夕食を早目にすませて、早々に寝た。
簡単に言うと、それだけのことなんですよ。

地図で見ると メトロから少し歩く場所にある宿だったが、 実際はバスは頻繁に来るし 宿前から中央駅まで一本で行けた。
中央駅のコインロッカーの貸し出しは3日間のみで、 それ以降は、保管所窓口で追加料金を支払うことになる。 
私は既に3日分カードで支払い済みなので、超過の1日分だけを係員に支払った。

昨日までの悪天候がまるで嘘のように、散策にはうってつけのご陽気だが そんな気分には到底なれない。 
二年以上経っても、 私はデンマークを好きになれないからだ。
荷物を担いでバスに乗った。 次のバス停で降りるので立っていたら、 女が一つ手前でベルを押し、 その女は降りず 何故か私が降り歩いた。 
乗ってきたバスが 宿前に停車しているのが、遠くの方で見える。

道すがら、ニューヨークチーズケーキの素敵なケーキ屋さんを発見。 
洋館の部屋でお茶したらいい感じじゃないかしらと立ち寄り、 ショーケース疎らな中から、ストロベリーニューヨークチーズケーキを選んだ。
女はダルそうに三角のヘラをケーキに突っ込み(!) まるで惣菜のポテトサラダを扱うように、ケーキ箱に放りこみ ヘラに付いた残りのケーキも撫でつけた。(!!) 
それからケーキを触って指についたクリームをズボンで拭くと、ヘラを後ろに投げて 手洗いシンクにカランと落ちた。(!!!)
手洗いシンクは小さな丸いボール型で、昔便所の外にあったよなぁって、(オエェ~ッ。)
部屋でコーヒーを作り、汚ったないチーズケーキを食べた。


nycheezecake.jpg
ストロベリーニューヨークチーズケーキ

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。